スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエラ戦記 第2巻

【鋼鉄の白兎騎士団】の新章続編第2巻。
発売日から大分経ってしまったけど購入しました。

イラストが伊藤ベンさんから変わってしまい、似通った顔の人物イラストを描いてしまう作家さんになってしまったので登場人物の多いこの作品では挿絵で人物を見分けるのが難しくなってしまいました。
伊藤ベンさんのイラストも楽しみだったのにちょっと残念です。でも、文章のクオリティは下がっていないので仲間同士の掛け合いなどはとても面白かったです。

ですが、ファンタジーですので魔法が存在します。そういったもので戦略や戦術を売りにした作品にしているので多少無理が多く出てきた感じがしました。

最近では、三国志を愛好している人が多いのでそういった事に気が付く人がかなり多く居ると思います。攻撃型の魔法は直接人に向けるだけが能ではないはずなので、爆発を陽動や罠に使ったり氷の魔法なら道を凍らせて時間稼ぎや足止めの罠にして狭い道に誘い込んだり罠の場所に誘導したり色々出来そうなんですよね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。